top of page

Where La CASTA is born

こんにちは。 ラ・カスタ ナチュラル ヒーリングガーデンへ、ようこそ。 ガーデン案内人のKukkaです。 北アルプスの麓のどこかに、いつでも在る、ここはラ・カスタの生まれる場所です。

…さてさて、ブログの最初のご挨拶をかっこよく決め台詞みたいなのがあったらいいなー、なんて、今思ってやってみました。昭和感出ちゃいましたかね。 ちなみに、「どこか」とか謎めかして言ってみたのですが、ここは大町市です。

そして「ラ・カスタの生まれる場所」は英語でなんていうのかな、と Google翻訳先生に聞いたら、「Where La CASTA is born」と良い発音で教えてくれました。 ブログのタイトルをかっこつけて英語にすることもよくありますが、 全部Google先生の教えです。Kukkaの英語力は皆無ですから。

さて、ゴールデンウィークは後半。 たくさんのお客様にお越しいただいております。植物共々感謝申し上げます。 ご来園いただいたお客様の、その夜の夢の中にガーデンが出てきたらいいな、と思います。 そして、人生でふと、優しく思い出す場所になれたら本望です。

さあ、今年は雨が降ったり、晴れたり、寒かったりのゴールデンウィークで、 例年のように晴ればかりが続くゴールデンウィークよりも、植物の色が冴え冴えと美しく、 ガーデナーも口々に「今年はいいねー。最高だね。」と話しています。

なんといっても、まだチューリップが綺麗なのです。 あと数日は楽しめそうです。


ガーデンの門を入って左側、「アーティスト」というチューリップが出迎えてくれます。


アーティストたち。 この場所の植栽は、ナチュラル&おしゃれ。 ちいさなお花もじっくりとご覧くださいませ。


ボーダーガーデンのチューリップたちも、もう少し楽しめます。


ボーダーガーデンの「ミストレスミスティック」というチューリップです。 シルバーパープルに、ピンクのライン。Kukkaが選ぶ、今年のナンバーワン美人さんです。


大ガゼボのチューリップは、今が見頃です。 黒紫は「ブラックヒーロー」ピンクの八重咲は「マスコット」という品種。

チューリップを楽しみ尽くして、初夏を迎えませんか?

空を見上げると、樹々の新葉。

葉っぱの赤ちゃん、こんにちは。


つやつや、やわらかい。


ひらひら、やわらかい。


これから秋まで、がんばる葉っぱ。


がんばれがんばれ。


美しい水と、


生き物の気配と、

どんな進化でこんなふうに可愛くなっちゃったんだろう、 という、植物たちと。







いつでもここで、お待ちしております。




おまけ。↑ 先日ガーデンの南西に見えた環水平アーク。きれい。

最新記事

GARDENER

bottom of page