top of page

LONG LONG TSUYU

こんにちは。 しかし、こんな長い梅雨は記憶にありません。 涼しいのはとてもありがたいのですが、どんより天気に頭がいつもぼーっとしています。 花たちは…と言うと、元気いっぱいです。 この涼しさが好きなんですね。 日照不足をものともせず、 「スズシイ、サイコウダネ。」「コトシノナツ、イイヨネ。」と聞こえてきます。

キキョウの流星群


キキョウ‘ハコネホワイト’


アンテリクム・ラモスム。 メドウガーデンにて。


ネジバナ。 あれれ、右巻きと左巻きとあるな。 こう見えて、ラン科の植物です。

子供の頃家の近くの墓地に群生していたネジバナ(母はネジリバナと呼んでいた)。 あまり見なくなった花ですが、ラ・カスタには増えてきました。

とにかくネジネジ。


クガイソウ‘ファシネーション’


名花と言われるものは、やっぱり素晴らしい。 ダリア‘黒蝶’。


名前は分からないですが、ポンポンと小さな花を次々とさかせるダリア。 植栽にリズムを与えます。

さて、涼しいものですから、薔薇も美しく返り咲いています。

薔薇`テラコッタ‘。 花形が素晴らしく、香りも深く、強健な名花。


蕾も、「THE薔薇!」という形。

さて、La CASTAのシンボルフラワー『エキナセア』が美しく咲いています。

自社農場で無農薬栽培したエキナセアのエキスを、ラ・カスタのほぼ全製品に配合しています。(表示名:ムラサキバレンギク)

梅雨の隙間、たった1日なんとか晴れた日に農場で写真を撮りました。


吹く風は涼しく、最高の晴れ間。 でも、山の上には雲が待機中。

スイカや花火が似合う、本当の夏はいつやって来るでしょうか。


あめふりも わたしはここで つよく咲く   モナルダ心の俳句

最新記事

GARDENER

bottom of page