top of page

From the land of snow

こんにちは。クリスマスも終わり、「ああ、年末だ。」と複雑な気持ちです。 「終わる。」というのは、大体のところ、寂しいものです。

ガーデンは、この寒波で30cmほどの積雪がありました。 12月にこんなに雪が降るのは久しぶりかなと思います。 みなさんも雪かきお疲れ様です。 雪かきは夢中になりますので、後からズーンと疲れがでますね。 雪かき前の準備運動は大事です。

さて、ガーデンの様子です。


日中もほぼ氷点下ですので、なかなか解けなそうです。


たくさんの降雪があると、樹木に降り積もった雪を下ろします。 雪の重みで、枝が折れてしまったり、樹形が乱れてしまったり、を防ぐためです。

雪は重いですからね。


ハンカチノキにたくさんの実がついています。こんなについたのは初めてです。 オーナメントのようで、素敵です。


真っ白なガーデンに赤い実が映えます。ロサ・ヒベルニカの実。 春になるまでに、鳥たちが食べてしまいますので、冬の楽しみのひとつです。


カフェの屋根につたう、薔薇‘スパニッシュビューティー’のオレンジ色の実も、雪に映えて可愛いです。

ガーデナーが、このスパニッシュビューティーの実を、目にして雪だるまを作っていました。


目、血走っています。 命吹き込まれました。


遠くからでも圧がすごい。


作ってくれた人とお話し中。

さて、今年度もガーデンを、ラ・カスタをありがとうございました。 今年もラ・カスタという製品を通して、また多くのお客様と出会いました。

―「植物の生命力と癒し」 ラ・カスタのテーマです。 植物のエネルギーそのものである精油、目の前に広がる北アルプス、この地形で濾過される美しい水、ボトルの中にギュッと入っています。 生んだ人、創る人たち、造る人たち、伝える人たち…。 人の気持ちもたくさん詰め込まれています。 ラ・カスタ、 わたしたちの自慢の製品です。

年末の最後に宣伝を畳みかけてしまいました。

今年もあと少し。 悲しみは2022に置き忘れて、喜びは2023に抱えて。

暖かくして、年末過ごしましょう! では、今年もありがとうございました!!!!

北アルプスの麓からたくさんの、らぶを。






Comments


bottom of page