top of page

今日此頃

こんにちは。 気付けばずいぶんと1月を過ごしましたね。

最近は雪もガーデンまでは降りてこず、雪遊び(これも仕事のうち)はあまりできません。 なので、寒さを利用した遊び(これも仕事のうち…)をしました。

氷の植物標本です。 大きな盥に水を張り、葉っぱや実や花を浮かべ屋外に放置。 気温の緩む日もあったりして、2,3日冷える日が続かないとできなかったため、 なかなか日にちがかかりました。

後ろから太陽が差す場所に置くと綺麗です。 もうちょっと透明度が欲しかったですが、凍結途中に雪がちらついたりしちゃって、 まあまあの仕上がりです。 でもきれいでしょ。 眼鏡っ子ガーデナーFもご満足な様子。

使用花材:葉牡丹、白妙菊、ノイバラの実、フクシアの花、シクラメンの葉と花、ピラカンサの実、スキミアの花、レモンの葉、ユーカリの葉など。 大きな盥が無くても、洗面器、お弁当箱などで作ってみてはいかがでしょうか。 何が一番大事かというと、氷点下であること、です。 ヒョウテンカ、ダイジ、ゼッタイ。

少し前のことになりますが、しめ飾りのリメイクをしましたので、こちらもご紹介。

しめ飾りをばらして、


新しく収穫した植物をちょっとプラス


農場スタッフが編んだ蔓のボールに植物をひたすら留めていきます。


しめ飾りが、植物のボールに変身。


酒蔵で飾られる「杉玉」は、新酒の季節の2~3月に飾られはじめるそうです。 「今年も新酒ができました!」そんな目印。

後付けの理由ですが、この「ラ・カスタ玉」 「最高のヘアケア製品できてますよ!」の目印とさせていただきました。 でも、これ本当です。 コスメショップ入り口に飾ってあります。

さあ、春に向けてハウスの中では、かわいい植物のベイビーちゃん達。


着実に育っています。

君たちをたくさんのみんなに見てもらえますように。 みんなに良い春風が吹きますように。



Comments


bottom of page