top of page

わさわさ

こんにちは。 風の強い日がでてきましたね。 先日の強風では、自宅のすべての洗濯物が飛んでいきました。(すぐ回収) 春ですね。

今年のガーデンオープンは、4/16(土)。 もうすぐではありませんか! あれもこれもやらなきゃ、いそがしいいそがしいと、気持ちがわさわさとしています。 のんびりした気持ちで「ああ、春だなあー。」なんて感じながら作業をしたいのですが、なかなかそうもいかないものです。 ですが、庭仕事は時間を忘れて没頭してしまいます。

さて、ガーデンは芽吹きや開花をご紹介できる時期になりました。

前回のブログでご紹介したときから、ずいぶんと成長したチューリップたちです。


スイセンはもう蕾も膨らんできました。 咲く気まんまんです。


西洋オキナグサはもけもけに包まれた葉っぱがでてきました。


クリスマスローズが一足先に開花です。


おしゃれさんも咲きました。


バイモユリも芽吹きが早い球根植物です。繊細に見えて、とても逞しい植物。


早春のブルーは、プルモナリアが一番先かも。


ぼうやの後ろには、アリウム・ギガンチウムの葉っぱが生き生きと。 6月の開花が楽しみです。そんな芽吹きや開花の喜びもありつつ、少し違う意味合いで心を満たす作業が進んでいます。

それは、「植栽」です。

春一番の植栽は、茶色のキャンバスを埋めていくようなイメージです。 ガーデナーのデザインのもと、庭に描いていきます。 自社農場で丹精込めて種から育てた苗は、今年も素晴らしい出来です。 たくさんの花を咲かせるであろう、元気いっぱいの苗です。


ハナビシソウの後方には、千鳥草やギリアを植栽。


ファクトリーのアプローチには、エキウムやサルビア・アルゲンティアを。 農場とガーデナー合作の、成長する絵画。 ハウスには「おーい、早く植えてくれよー。根っこパンパンなんだよ。」と言わんばかりの、たくさんの苗たちがデビューを待っています。 「分かってる、分かってるけど、ちょっと待ってよ。もうね、急に、いろいろなのよ。」と思うのですが、作業や植栽はベテランのガーデナー達によってひとつひとつ素早く着実にこなされていきます。

お客様をお迎えするまで、あと半月とちょっと。 オープン直後のガーデンは、生命力で溢れています。 春のガーデンはすごーくおすすめ。 萌黄色やチューリップや残雪の北アルプスとお待ちしております。

☺おまけ☺

秋につくった葉牡丹の寄せ植えが、いま最高に素敵です。 ガーデン駐車場併設の、コスメショップ入口に飾ってありますので、お買い物の際には、じっくりご覧くださいませ。

個人的に、トウ立ち(花茎が伸びてきた)の今が一番好きです。


見てください。葉牡丹の蕾。葉っぱの模様。きゅんー❤

Comments


bottom of page