top of page

立秋の花が咲いたケロ

こんにちは。 立秋の候、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。 ここ信州は、宵になると涼しい風が吹く日もあり、今年は梅雨→秋。 と、夏は迷子になってしまったようです。 ビールでワイワイ、バーベキュー…夏らしいことは何もなかったですが、 Kukkaは、夕飯に毎日トウモロコシを食べ続ける、というループで、小さな夏を楽しんでいます。

さて、不安の中、それでも毎日を少しでもハッピーにするお手伝いができたらと、 立秋の花達をご覧くださいませ。

シーズンガーデンでは、梅雨明けを喜ぶたくさんの花たちが咲いています。


真夏にひと休みするダリア。 ずいぶん旺盛に咲いているのを見ると、夏の盛りはもう終わったんだなあ、と感じます。 ダリア‘マンゴー’と、 手前の朱色は、ダリア‘シティオブロッテルダム’。


ダリア‘ノーブルライト’。 可憐に次々に咲いています。


みんな大好き黄色のポンポンダリア。 ブッドレア‘ブラックナイト’との組み合わせが素敵でしょ?


ひまわり‘イタリアンホワイト’は遅咲きのひまわり。 繊細で優しいひまわりです。 一緒に咲いている花は、フィソステギア(カクトラノオ)。


初夏に咲く宿根草が多い中、夏の終わりに開花する宿根草は、重宝します。


バイオレットのロベリアも、最近開花を始めました。


夏の終わりに降る雪のような、かわいい宿根草。 サクシセラが咲き始めました。


こちらは、夏の終わりというより、秋の始まりの雰囲気、 秋明菊が咲き始めました。


こちらは、秋海棠(シュウカイドウ)の一番花。 名前に「秋」のつく花が、咲いています。


ボーダーガーデンは白い花が咲く宿根草が涼やかに咲いています。 ペルシカリア、フロックス、リアトリス。


キキョウ‘ハコネホワイト’は画用紙で作ったような花。 色でも涼しさを感じます。

餌の虫を待つカエル達は、良い場所を知っています。


日陰の葉っぱの上は、彼らのお気に入り。 ひたすらに虫を待つ。(多分)

さて、突然ですがカエルクイズです! この写真の中にケロちゃんは、何匹いるでしょうか?

答えはブログの最後に!

今日も蜩は、人間たちの心を憂うかのように、夏の終わりの宵を鳴いています。





あれれ、この子は? 知る人ぞ知る、例の場所出身の子…。

さあ、カエルクイズの答えです。

こんな楽しみ方もしてみてくださいね。 では、またお会いしましょう!

Comments


bottom of page