top of page

秋を集めて 2023/11/4


こんにちは。ラ・カスタ ガーデンのガーデナーです。

すっかり晩秋の装いになりました。

昆虫も蜘蛛も、花も、冬を目前にした貴重な時間をあわてて回収しているかのようです。

樹木からは、秋特有のおおらかな生命力を感じます。


とはいえ、暖かい日が多く、例年だと寒さで諦めてしまうコスモスも、

蕾を膨らませ花を咲かせています。



コスモス‘カップケーキホワイト’。切れ込みが入らない不思議な花びら。



コスモス‘オレンジキャンパス’ 秋の夕焼け空のような色合い。





他の植物の様子です。

フジアザミ。葉もガクも、とげとげで攻撃的ですが、アイキャッチになる育てやすい植物でおすすめです。



シーズンガーデンでは、サルビア・レウカンサがビロードのような質感の花穂をたくさん立ち上げています。



ラ・カスタ ナーセリー(自社農場)で真夏に種まきしたハボタンたちが、園内のいたるところで芸術的に植栽されています。

高性種、矮性種、丸い葉、しわしわの葉、ちりめんの葉、フリルのような葉、

なんと園内に36種類もありますので、色も形も楽しんでくださいね。






今年の紅葉はいまいちという噂は聞きますが、ラ・カスタ ガーデンの紅葉は今年も綺麗です。



晴れた日が多く、暖かいので、お客様もゆっくりと過ごしています。



スカビオサの種。メドウガーデンにて。



アスクレピアスのふわふわ綿毛が付いた種。ロックガーデンやメドウガーデンに。



さあ、今年のラ・カスタ ガーデンの最終営業日は11/12(日)です。

晩秋の美しいひととき、秋を集めにお越しください。

植物たちとお待ちしております。






Comentarios


bottom of page