top of page

残暑でござんしょ

残暑お見舞い申し上げます。 「お盆が来たら、もう秋だよねー。」という信州人の共通認識を裏切るのか?今年の夏よ! ご先祖の精霊が、お家に帰る途中で熱中症にならないといいですが…。 でも、今日は少し涼しい日でした。

ガーデンでは暑さの中でも、たくさんの花々が咲いていますが、 今日は華やかではないけれど、はっきりと主張している植物に目を向けてみようと思います。 

 コロカシア・イラストリス。 サトイモの園芸品種です。観賞用で、イモは出来ません。暑いの大好き。


 ボリュームのある大きな葉っぱに、葉脈が強調される模様はインパクトがあり、 植栽の引き締め役になってくれています。


 ミレット‘パープルマジェスティ’。

「ミレット」とはいわゆるキビやアワの仲間の総称です。 こちらも観賞用に改良された園芸品種だそうです。暑いの大好き。

去年は、イナゴに穂をかじられていたけれど、今年は大丈夫みたい。


 花が咲くとこんな感じです。 白いふわふわをぐるりと纏って、おもしろい。


メドゥガーデンのぼうやと羊のまわりは、いつもすてきなフォトスポットになっています。


こちらは、今年初めて植えた品種。 ミレット‘ジェードプリンセス’。 ふさふさのしっぽをのぞかせはじめました。 先ほどの‘パープルマジェスティー’とは違って、明るいライム色の葉っぱです。 こちらの成長も楽しみにしていてください。 昨年見に行った、八王子緑化フェアの会場にたくさん植えてあって、ひとめぼれした植物です。


こちらは白いフロックスの花。 言い方が悪いと、ありきたりな花ですが、Kukkaはフロックスがとても好きです。 華やか、とは少し違うけれど、真夏の暑さにもろともせず、真っ白な花をたくさん咲かせます。 他の花を存分に引き立てる名脇役です。 初夏に切り戻すと、花の咲く高さを調節できるし、花が咲いてからまた切り戻すと、 またまた花を咲かせます。 花期が長く、丈夫で良い香りもします。フロックスは良い花です。ぜひ見直してみてください。

さて、大町市の週間天気予報を見たら、 35℃を超える猛暑日は、もう無さそうです。 ですが、まだ30℃付近をうろうろしそうな感じですので、 そんな暑い日のガーデンにいらっしゃったら、香りの体験工房で、植物の芳香成分の精油を調合し、 オリジナルのアロマ製品を作ってみてはいかがでしょうか?

池に飛び込みたい衝動は抑えて下さいね。


カフェテラスで ハーブソーダを飲みながら、 夏の花に元気をもらえます。

前々々回のブログで、今年はチョコミントアイスにはまっているという話をしたのですが、 ここへ来て、強い選手が現れました。 セブンイレブンオリジナルの「チョコソース&チョコチップ入り チョコミント氷バー」です。 まだ、冷めやらぬチョコミントアイス熱。 残暑でラストスパートかけていこうと思っています。

では、よい残暑を!

Comments


bottom of page