top of page

復刻版 ラ・カスタ劇場~ゆきから うまれた ゆきこちゃん~

こんにちは。 今年は、大して雪も降らないですし、ブログのネタをどうしようかな・・・と

悩みつつ、過去のブログ記事を見直していましたら、埋もれた名作が出てきました。(自分で言うかね。) 昨年、ブログをリニューアルした際に、2018年以降の記事しか移行していませんので、 「かえってきた ゆきこちゃん」は読んでいただけるのですが、

2017年に書いた、「ゆきから うまれた ゆきこちゃん」は移行していませんので、掘り出してみました。 よろしければお読みくださいませ。

はじまりはじまりー。

わたしは、ゆきこちゃん。 いま生まれたの。 だいかんぱってやつで、お空からおりて、 あおむけで、くらいお空ばかり見ていたんだけど、 いま、カメラを持ってとおりかかったひとが、 きまぐれに、ころころ ぽんぽん まるめて作ってくれたの。


わたしのおめめは、シンフォリカルポスの実。スノーベリーっていう英語のなまえがある実。 あ!話はちょっとそれるけど、わたしってステキなきんぱつなのに、 ゆきこちゃんってなまえは、ちょっとふふくだわ!! わたしのじまんのきんぱつは、ゴールデンモップっていう木の葉っぱ。 かみには、ササとメギのかみかざり。 おはなや、手はサツキの小枝。 ざんしんな形の おはなは気に入っているけれど、うでは もっと たくましくなりたかったわ。 ピラカンサのブローチとボタンは、きれいなオレンジ色で とっても気に入ってるのよ。


おめめがついたから 遠くまでよーく見える。 なんて すてきなせかいでしょう。 北アルプスのやまなみが きれいなのね。 きょうは青いお空で、きもちのいい日だわ。


るるるー。


るるるーるー。

おうたも けっこう歌ったし、 ちょっとだけ うごいたのよ。 にんげんには わからないかもしれないけど!

きょうはいいおてんきだから、わたし、もうすこしで とけはじめちゃうみたい。 それはうわさできいてたから しってるんだけど、ちょっとさみしいわ。 青いお空の下で生まれたことがいちばんうれしかったけど、 そういう日がいちばん はやく とけちゃうんだって。 なんだか、ひにくね!

でもいいの。 とけたら、またお空にのぼって、それでまた かんぱってやつがきたら、 お空から降りるチャンスがくるから。 そしたら、また とおりかかったひとが、まるめて つくってくれるでしょ?

こんど、きんぱつに生まれてきたら、ドロシーちゃんとか エミリーちゃんっていうなまえがいいわ。 ゆきこちゃんが きにいらないわけじゃなかったけどね。


じゃあまた、かんぱでねー。See You!

るるるるーん!

おしまい。

そして「かえってきた ゆきこちゃん」に続きます。 こちらもよろしければ過去の記事からどうぞ。

さて、雪のガーデンの美しさ、今冬は伝えられませんでしたが、 数年前の写真をご覧ください。





幻想的で美しいですよね。

生活するのにはとても楽な2020年の冬でした。 しかし、やっぱりなにか物足りない冬でした。

さあ、季節は立春を過ぎ、春の声が微かに聞こえてきました。

早起きの子がいた!

穏やかな良い春が訪れますように。







ガーデンのインタグラムもチェックしてみて下さいね!https://www.instagram.com/lacasta.garden/

留言


bottom of page