top of page

夏の合図 2023/6/22


こんにちは。ラ・カスタ ガーデンのガーデナーです。

最近は晴れ続きでしたが、今日はずっと雨。

初夏から夏へ移り変わる合図の雨が降っています。





なごりの薔薇を意識しながら、夏が好きな植物たちの季節がやってきました。

晴れた日に撮ったガーデンです。



花びらの繊細な、エキナセア・パラドクサや

エキナセア・パリダ ‘フラダンサー’が咲き始めました。



オレンジ色はアスクレピアス・チュベローサ。

こぼれ種で良く増えるので、今の季節、メドウガーデンやロックガーデンで見ることができます。

切り戻すと、また晩夏にも咲く生命力のある宿根草です。



メドウガーデンのふわふわの草は、ホルデューム・ジュバタム。

和名は「リスの尾」。

風に揺られてふわふわと、光を纏ってきらきらと、美しい景観を作っています。




「白や黄色は、光として使う。光を差したいところに植えるといいの。」

腑に落ちた言葉はずっと心に残り、植栽をするときに意識しています。



アネモネ・バージニアナ



コバノズイナ


梅雨を照らす、花の光。



雨の日も、晴れの日も違った美しさをご覧いただけます。

いつでもお待ちしております。










最新記事

bottom of page