top of page

本日のガーデン / ドライフラワー装飾について


こんにちは。ラ・カスタ ガーデンのガーデナーです。 台風が去り、とてもいいお天気のガーデンでは、雨に洗われた植物たちがまたぐんと成長したようです。 まずは、最近のガーデンの植物たちの様子です。



シーズンガーデンではピンクや紫の花たちが咲き、カフェ小屋の屋根の、 薔薇‘スパニッシュビューティー’もまだご覧いただけます。


ガーデンは薔薇の季節です。



こちらは‘ブルーグラビティー’という、シルバーパープルの薔薇。




どこもかしこも初夏。



もうすぐ見納めの、ハナビシソウ。

晴れの日は、花弁をひろげ太陽を浴びています。


梅雨入り前の気持ちいい季節です。



前回の投稿では、チューリップのドライフラワーのお話をさせていただきましたが、

改装したファクトリー棟では、他の植物たちのドライフラワーもふんだんにご覧いただけます。


ラ・カスタ ガーデンの花、ラ・カスタ ナーセリーで昨年収穫した植物達、地元農家さんの花卉などが集まっています。




自然の力と、人の手を介し、大切に育てられた植物たちを「ドライフラワー」という形で、みなさまに見ていただくことにいたしました。


乾く過程で植物が出す枯草のような甘い香りは、なんだか懐かしくてほっとします。


ナーセリースタッフとガーデナーが、夢中で装飾したドライフラワーたち。

いらした際はぜひじっくりとご覧くださいませ。













Comments


bottom of page