top of page

五月の風と

こんにちは。Kukkaです。(最近ハンドルネームを使っていなかったので、敢えての使用です笑)

チューリップは、春よさよならと、ハラリと花びらを落としました。 あわただしく、ゴールデンウィークは駆け抜け、気づいたら5月も真ん中。 今年のチューリップはすごく素敵だったし、長く咲いていたのに、 ブログが(いやわたしが)頓挫していたため、写真をご紹介できていませんでした。 今更ですが、春を歌ったチューリップの振り返りをご一緒に。

ガーデンのチューリップは一部を残し、植え替えをしました。

これから、最盛期と呼ばれる季節の到来です。


ウォーターガーデンのハナビシソウ。


ハナズオウ‘フォレストパンシー’は名残の花と新葉が同居して綺麗です。


ロックガーデンのピンクスズランが見頃。


西洋オキナグサは、すっかり翁。


ルナリアは花の後に、ルナ(月)のような鞘が出来始めました。


セダム・プルケルム。星のように5方向に蕾を展開しています。 ロックガーデンにて。

さて突然ですが、「小さな恋のものがたり」ってご存知ですか? みつはしちかこ著の四コマ漫画で、主人公のチッチ(小川チイコ)と、 チッチが恋した背が高くハンサムなサリー(村上聡)のやさしくあたたかく切ない初恋のお話です。

母が持っていた、この漫画が大好きで幼いころよく読んでいました。 四コマ漫画の間に挿入された、かわいらしい絵と、チッチ目線のポエムがなんともノスタルジーで、 心に強く残っています。

そして!!なんと、我が村に「みつはしちかこ展」がやってきたのです! 写真撮影可能だったタペストリーの絵を紹介します。

なんてかわいらしい。 チッチはいつもお花に元気をもらっているようです。


チッチの近くにはいつも花が寄り添っています。 そして、その植物とわかるしっかりした描写です。 これは、エゴノキですね。

この絵を見て、思い出した方も多いのではないでしょうか? チッチの素直でかわいい性格にほんわかした気持ちになります。 そしてサリーとの恋模様にチッチと一緒に一喜一憂します。

我が村に来たみつはしちかこ展は、もう終わってしまいましたが、 一生読み続けたい漫画です。いつまでも心の中にチッチがいてくれます。

小さな恋のものがたりの宣伝でした!笑

そして嬉しい時も悲しい時も、花はわたしたちの心に寄り添ってくれます。

五月の風と、ガーデンでお待ちしております。

最新記事

GARDENER

bottom of page