top of page

ローズリレー

こんにちは。 薔薇の季節は中盤。 品種から品種へ、バトンを渡すように薔薇の季節は駆け抜けます。 あれよあれよという間に、蕾はほどけ、ほころび、香りを漂わせ、花芯を見せ、花びらを落とします。 花は誰のためにそんなに美しく咲くのかな。 と、思いませんか?

「花が美しい」そう思うのは人間だけなのかなと思います。 もちろん、美しいと思うように、人間の手で品種改良をしている場合が多いけれど、 そうはいっても花って美しすぎません? 虫たちは生きるために寄って来るけれど、 「きれいだなあ。」とは思っていないと思うし、 犬や猫などは、生存に直接的に関係がないから、気にも留めないだろうなと思います。

でも、花的には人間に美しく思われる必要はないと思うんです。 虫たちへのアピールだけでいいのなら、どうしてなの?

また面倒なことを考えてしまいましたが、 とにかく、薔薇へのサンキューベリーマッチを感じる、ローズリレーの日々です。

薔薇‘レディ・ヒリンドン’ 紅茶の香りのする「ティーローズ」という分類に属する薔薇です。 花首は細く、うつむいて咲く薔薇です。 アプリコットのような肌色のような優しい色で、秋の開花が特に美しい薔薇です。


薔薇‘春風’ 明るいピンク色の小ぶりな花を咲かせます。 名前の通り、春の風のように気持ちがぱっと明るくなるような薔薇です。 ストーンアーチで開花しています。


薔薇‘パンプルネリ’ 明るい黄色の花は、咲き進むにつれてクリーム色へと変化します。 樹勢も強く、次から次へと花を咲かせ続けます。


薔薇‘ロサ・アルバ・セミプレナ’ ガーデン内に5株も植えてある薔薇です。 ラ・カスタのホワイトローズシリーズは、ロサ・アルバをイメージした香りです。 オールドローズで一季咲きです。 みずみずしく爽やかな香り、そして青みがかった艶消しの葉っぱが特徴です。


薔薇‘ドフトボルケ’ 見てください!この大きな花。 明るい赤、そしてこの大輪。 香りはとても素晴らしく「香りの雲」という意味を持つ名前も納得です。


薔薇‘レディ・エマ・ハミルトン’ これから見頃です。 甘いフルーツを思わせる豊かな香り、そしてまた葉っぱの色もおしゃれ! 暗めの葉色に、優しいオレンジの花が引き立ちます。


薔薇‘ゴールデンボーダー’ ブーケのように房咲きします。 優しい黄色に小ぶりな花がキュートです。 ガーデンの門を入ってすぐ左手、芝の上に咲いています。 ぜひ近くでご覧くださいね。


薔薇‘ラファエル’ 癒しを司る天使の名を冠した薔薇です。 花弁は幾重にも重なりますが、それでいて軽やかな薔薇です。


薔薇‘ジャクリーヌ・デュ・プレ’ この薔薇、好きじゃない人います?いませんね? っていう、ステキな薔薇です。 若干ピンクを帯びた白の花びら、お上品な咲き方、赤いおしべ、最高に良い香り。 はい、みんな好きです。 ヒドゥンガーデンのアーチになっています。


どんな花も美しい。 それでも薔薇の季節にはお客様がたくさんいらっしゃいます。 魅力的ですよね。そうなんです、美しいです。

自分が薔薇以外の花だったら、めちゃくちゃ薔薇にやきもちを焼くでしょうけど、 魅力は認めるしかないでしょう。

そんなローズリレーの今日この頃も、そしてどの季節も、 いつでも植物とお待ちしております。








最新記事

GARDENER

bottom of page