top of page

đŸŒˇđŸŒˇđŸŒˇã•ã„ãŸã•ã„ãŸđŸŒˇđŸŒˇđŸŒˇ

こんばんは。 ついãĢ明æ—Ĩ4/17īŧˆåœŸīŧ‰ã€äģŠåš´åēĻぎã‚Ŧãƒŧデãƒŗã‚ĒãƒŧプãƒŗをčŋŽãˆãžã™ã€‚ 最čŋ‘寒い朝がäŊ•å›žã‹ã‚ãŖたぎで、植į‰ŠãŸãĄã¯å°‘しčļŗ踏ãŋをしãĻくれぞした。 チãƒĨãƒŧãƒĒップは毎æ—Ĩå°‘ã—ãšã¤čŠąé–‹ã‹ã›ãĻいぞす。 昨嚴は、æ˜ĨãŽæ™¯č‰˛ã‚’ãŠåŽĸ様ãĢį›´æŽĨčĻ‹ãĻいただくことが、åļいぞせんでした。 ですぎで、äģŠåš´ã“そæ˜Ĩを歌うチãƒĨãƒŧãƒĒãƒƒãƒ—ã‚’ãœã˛čĻ‹ãĢいらしãĻãã ã•ã„ã­đŸŒˇ 🌷 🌷 🌷 🌷

ã‚Ŧãƒŧデãƒŗぎ門をくぐãŖãĻ、すぐ。 ã‚ĸキニãƒŦぎ木ぎčļŗ元ãĢは、ãĩんわりå„Ēã—ã„č‰˛ãŽâ€˜ã‚ŋイ゚ブãƒŧツ’という品į¨ŽãŒå’˛ããžã—た。 これからãģかぎ品į¨ŽãŒå’˛ã„たらおんãĒデã‚ļイãƒŗが厌成するぎか、おæĨŊしãŋãĢīŧ


ポãƒŗドã‚ĩイドã‚Ŧãƒŧデãƒŗでは、ビã‚ŋミãƒŗã‚ĢナãƒŧぎチãƒĨãƒŧãƒĒãƒƒãƒ—ãŸãĄã€‚ ãƒĻãƒĒå’˛ããŽâ€˜ãƒãƒŦãƒĒãƒŧナ’‘バナãƒŧドゴãƒŧãƒĢド’がæĨŊしげです。


ボãƒŧダãƒŧã‚Ŧãƒŧデãƒŗは、斑å…Ĩりīŧˆį™Ŋやãģã‹ãŽč‰˛ãŒæˇˇã˜ã‚‹å’˛ãæ–šīŧ‰ãŽãƒãƒĨãƒŧãƒĒãƒƒãƒ—ã§ãžã¨ã‚ãžã—ãŸã€‚ã“ãĄã‚‰ã‚‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰å’˛ã„ãĻくる品į¨Žã§ãŠãŽã‚ˆã†ãĒč‰˛åˆã‚ã›ãĢãĒるぎかおæĨŊしãŋãĢしãĻいãĻくださいね。


ã‚ˇãƒŧã‚ēãƒŗã‚Ŧãƒŧデãƒŗでは、į™ŊãĢピãƒŗクやグãƒĒãƒŧãƒŗでãģã‚“ãŽã‚Šč‰˛äģ˜ã‘された‘ホãƒŧナãƒŗドチック’がäŊ•ã¨ã‚‚č¨€ãˆãĒい愛くるしさ。 ゚イã‚ģãƒŗやæ˜ĨãŽč‰čŠąãŸãĄã¨å…ąæŧ”。 これから、į´Ģ、čĩ¤ã€į™Ŋ。様々ãĒå’˛ãæ–šãŽãƒãƒĨãƒŧãƒĒップがおį›ŽčĻ‹ãˆã—、įžŽã—いデã‚ļイãƒŗがæ—ĨãĢæ—ĨãĢ厌成ãĢčŋ‘ãĨきぞす。


ã“ãĄã‚‰ã¯åŽŸį¨ŽãŽãƒãƒĨãƒŧãƒĒップ。 小さいぎãĢ、とãŖãĻもåŧˇããĻã€æ¯Žåš´å’˛ã‹ã›ãžã™ã€‚ ポッと明かりがį¯ã‚‹ã‚ˆã†ãĢå’˛ãã€ãĄã„ã•ã„ã‘ã‚ŒãŠį›Žã‚’åŧ•ããžã™ã€‚ ロックã‚ŦãƒŧデãƒŗãĢãĻ。


ã“ãĄã‚‰ãŽåŽŸį¨ŽãƒãƒĨãƒŧãƒĒãƒƒãƒ—ã¯ã€ãƒĄãƒ‰ã‚Ĩã‚ŦãƒŧデãƒŗãŽč‰åœ°ãŽä¸­ã‹ã‚‰ã€‚ æ šãŖこがįĩĄãŋ合ãŖたこんãĒč‰åœ°ã§ã‚‚æ¯Žåš´åĸ—えぞす。 čŒŽãŒį´°ãįšŠį´°ãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãŽãĢ、åŧˇé­ã€‚

さãĻ、明æ—Ĩぎã‚Ēãƒŧプãƒŗ。 お夊気はãĒんだか雨äēˆå ąã€‚ それでも、ã‚Ŧãƒŧデãƒŗを愛し、ã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚’åž…ãĄã‚ãŗãĻくださãŖたおåŽĸ様がいらãŖしゃいぞす。 ãĒんãĻ、ありがたいことでしょう。

チãƒĨãƒŧãƒĒップや植į‰ŠãŸãĄã¨åŋƒã‚ˆã‚ŠãŠåž…ãĄã—ãĻおりぞすīŧ











さいたね。

Comments


bottom of page