top of page

かわいいを探す日

こんにちは。 人類が滅亡するかのような暑い日々でしたが、 今度は、人類にキノコが生えそうな、じめじめDaysがはじまりました。

みんな「あつい」しか言葉を知らないのかもしれない、と思うほどでしたが、ほっと一息。 ガーデンの植物たちも、嬉しそうに雨を全身で受け止めています。

美しい、エネルギッシュ、繊細、可憐…。 人間的感性において、花から受ける印象は様々。 個人差はありますが、今日はKukkaの「かわいい」探しにお付き合いください。

アネモネ・バージニアナの花後。へんてこかわいい。


フロックス‘チェリーキャラメル’と‘クレームブリュレ’。名前までもかわいい。


クラスペディア。 黄色+丸=かわいい 丸い形は、世界のどこでもきっと、かわいいと言われてる。


クレマチス‘キングスドリーム’。クレマチスはとても多くの品種がありますが、「壺形」と呼ばれる咲き方。かわいい。


いつも、なんらかの植物が視界を塞いでいる。


エキナセア・シムラータ。ひらひらのスカート、かわいいね。


セントレア・アメリカーナ‘アロハブランカ’。 ふぁさふぁさ大きな花。 毎年この季節は「この花なんですか?」という、お客様が後を絶たない。


眼鏡みたいになっちゃったホース。夏のひたすら水やりDays、 よれてねじれて、私たちを困らせる長いホースも、 ここまでやってくれるなら、かわいい。


左巻き、右巻き。 そういう決まりのないところが好き、ネジバナ。


キキョウが咲き始めました。 紙風船みたいな蕾。


スカビオサ‘ステルンクーゲル’。 花が咲いたあとに、こうなります。 おもしろいな、かわいいな。

かわいいが心を占めて、にんまり歩く。心から溢れて、誰かに話したくなる。 そこからまた、伝染していく「かわいい」の魔法。 みなさんのかわいいも教えてほしいです。

さて、お知らせがふたつあります。

🌼6月21日に発売されたNHKのテキスト『趣味の園芸』7月号では、

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリングガーデンで咲くエキナセアの写真が6ページにわたって掲載されています。

紙面では、ガーデンのシンボルフラワーであるエキナセアの紹介と魅力、サルビア、フロックス、セロシアなどの1年草との組み合わせをご紹介していただきました。

【テレビ放映】Eテレ

・7/31(日) 8:30~8:55

再放送は、

・8/3(水) 13:05~13:30

・8/5(金) 9:00~9:25

是非ご覧くださいませ。

🌼もうひとつは、ガーデンツアーのご案内です。

【夏の花と五感で「涼」を感じるガーデンツアー】を開催いたします。

予約制になりますので、お早めに!

定期開催の美髪セミナーも、引き続き開催中です。

こちらもご予約お待ちしております。










今年の夏はどんな夏だろう。

最新記事

GARDENER

bottom of page