top of page

おかしいな、秋。

おかしいな。 前回のブログを書いていた際は、秋の気配を確かに感じて、夏の終わりを少し寂しく思っていたのですが、そこから裏切りの猛烈な残暑。 ブログを見て、信州は涼しいのか、とご来園いただいた方がいらっしゃいましたら、 猛烈にすみませんでした。信州激熱になりました。 暑さには強いKukkaも、先週これはやばいぞ、と思う暑さの日がありました。 暖炉の中に放り込まれたような日で、やばいやばい、と自然に口ずさんでいました。

さて、みなさまこんにちは。 そんな日々の中、お元気にしていますでしょうか…。

そうは言っても、やっぱり8月下旬ですから、 植物たちからは、夏の終わりと、秋の始まりを確かに感じます。 これは、本当です。

夏の終わりに咲く宿根草、サクシセラ・インフレクサ‘フロステッドパールズ’

小さな雪の玉のような花がたくさん咲き、繊細に見えてすごく丈夫です。


アリウム・セネスケンス グラウカム 夏の終わりに咲くアリウムは珍しいです。 矮性のちいさなアリウムで、ロックガーデンで見頃を迎えています。

暑い夏の終わりに咲く宿根草は、とても貴重。 初夏に咲く花が多い中、この季節に咲く宿根草を見つけたら、即座にチェック!チェックです!

手前のオレンジ色は、クロコスミア・オーレア。 後ろの紫は、ロベリア・ゲラルディー。 アヤメ科のクロコスミアも、和名がサワギキョウと呼ばれるロベリアも、水辺の近くに植えたくなる、夏の終わりの宿根草です。


5月にも咲いた、アルブカ・フミリスが、こんな時期にも再開花しています。 ちいさく可愛らしくて、バニラのような香りのする花です。 繊細で心もとない、と思いきや、どんなときもめげない強い子。 そんな女の子いますよね。


レンゲショウマがひっそりと咲いています。 ひっそりと咲いているつもりですが、存在感のある花です。


サンギソルバ‘ピンクブラシ’ 淡いピンク色の、花穂が垂れ下がるワレモコウ。 メドウガーデンにて開花中。


エキナセア‘グリーンジュエル’が、見頃です。 こちらもメドウガーデンにて。

素敵な緑色だね。


八重咲ホスタの飛行船。 ケロちゃん達のお気に入りスポット。 安定感があるんでしょう。 この素晴らしくかぐわしい花の香りまでも知っていたらいいのに。

鮮やかな夏の植栽もまだまだ美しく輝いています。


ダリアはこれからますます美しく。

さあ、そろそろどうでしょう。 秋よ、そろそろいかがでしょう。



夕方の陰影は秋。





おかしいな 秋かと思った 夏だった    Kukka心の俳句

Comentários


bottom of page