こんにちは。
もう11月も末ですが、なんだかとても暖かい日々が続いています。
みなさまのところはどうですか?

作業がしやすいお天気が続き、落ち葉集めや、庭の冬支度はどんどん進みました。
落ち葉を集めると、その下に息づく苔がとても美しいことに気付きます。
苔の美しさは、晩秋~初冬が一番なのではないかと、Kukkaは思います。
他の植物たちが葉を落とすので、緑が特に冴え冴えと見えるのかもしれません。

ガーデンでは、たくさんの品種の苔を観ることができます。
スナゴケ、ハネヒツジゴケ、オキナゴケ、ハイゴケ、ネジグチゴケ…
品種によって、その苔の居心地の良い場所は全く違うので、
多くの人が想像する、「苔は、日陰でジメジメした場所が好き。」というのは実は間違いです。
日向が好きな子もいるのです。

 

苔も見頃ですが、広葉樹がほぼ落葉した今、針葉樹の美しさを改めて感じます。
コニファーガーデンの樹木たちは、灰青、黄緑、緑など、それぞれの葉の色を年中楽しむことができます。

毎年美しく刈り込まれている、エレガンテシマの生垣は顕著に紅葉を見ることができます。
実は針葉樹の紅葉も美しいのです。

広葉樹が葉を落としても、針葉樹たちが骨格を見せてくれます。

 

さて、暖かいとはいえ、もうすぐ12月。
標高の高い、お山の上は雪が降っています。
これから、どんどん下に降りてくることでしょう。

師走が迫ります。
ああ、なんということでしょうか。一年がスゴイスピードで過ぎます。
「光陰矢如」
と小学生のとき、書道でなぜかこの言葉を選んで書きました。
そんなこと微塵も思っていなかったのに。
あの時の私に言いたい、「そのチョイス、すごいよ。それ、ほんとうだからね。」
あの時の私からのメッセージが更新されています、日々。

さてと、今日の夕飯、なに食べよう。

結局、光陰矢の如しでも、自分は自分にしかなれません。

では、みなさまも素敵な師走をお迎えくださいませ。
あたたかくしてお過ごしくださいませ。




仮店舗のコスメショップの夕方は、かわいい。

クリスマスプレゼントにもおすすめです。
お待ちしております。