こんにちは。
ブログ頓挫しておりました。ご無沙汰しております。
皆様、どんな日々でしょうか?
いきなりですが、Kukkaは、手芸とか好きなんです。
趣味のアクセサリー作りのウェーブが今冬もきまして、(大体冬に来る。)
そしてその波は砕け、今は凪。
熱したときはすごい勢いで作り、引くときはサーっと引く、そんな性格はどのようにして作られたのでしょうか、ねえ、マイマザー。
ずーっと没頭できる人が本当にうらやましくてなりませんが、
仕方ないのです。
ずいぶん大人になって、もう自分の性格はなかなか変わりません。
こんな自分の性格と真正面から付き合って、自分に合わせた物事のやり方を、自分に与えなければ、自分にがっかりしないように。・・・と、そんな面倒なことを考える今日この頃。
コロナ禍はそんなこと考える人、きっと多いでしょうね。

さて、どうしてこんな話になったかと申しますと、
わたしたちのガーデンには専属カメラマンがいます。
10年以上前からガーデンを撮り続けてくれている、カメラマンのふじわらさんです。

ブログでは、Kukkaの撮った写真を使うことが多いですが、
広告関係のメインの写真は、やっぱりふじわらさん。格がもう全然違います。
まずKukkaは、RAW(生データ)で撮影していません。カメラマンに言わせると、「RAWで撮った方がいいよ。」と言われるのですが、データは重いし、基本的にブログメインの写真だし、いいや、って。しかも加工技術もない。

ふじわらさんは、昔は社会派の写真を撮っていたそうです。たくさんの有名なフォトグラファーの写真を見漁って、お休みの日も写真を撮りに出かけて…、とにかく「好き」という気持ちですよね。
そんな衝動に突き動かされ、自分でも不可抗力の趣味があることは幸せなことですね。

そんなわけで、今日はキャメラマンふじわらの(呼び方怒られる笑)、2020年のガーデン写真を紹介いたします。
たくさんのデータをいただきましたが、Kukkaが選んだ、ふじわらベストです。
2020.06.08 初夏のシーズンガーデン。カフェの屋根には、薔薇スパニッシュビューティーが。
縦バージョン。溢れる愛らしい花たち。

2020.06.08 コニファーガーデン。フォトスポットです。ぜひここから写真を撮ってみてくださいね。
縦バージョンもいいですね。

2020.06.20 ウッドランド。緑の中の散歩。

水の写真も良いですね。

2020.07.10 ボーダーガーデン。曇りの日もいいなあ。

2020.07.10 メドゥガーデン。この写真大好き。

2020.07.31 水晶に閉じ込めた、逆さま夏の花。ふじわらさん、アイテム使い始めました。

2020.08.06 アーチの向こうには、鬼百合とキキョウが咲く白樺林。

2020.10.06 アプローチガーデンの千日紅と、むこうのピンクは、メドゥガーデンのミューレンベルギア。

2020.10.24 噂のミューレンベルギア。ふわふわ。

2020.10.24 コニファーガーデン。ハンカチノキの落ち葉が芸術にみえる。

2020.11.10 ヒドゥンガーデン。ユリノキの紅葉。落ち葉を素敵に撮ってくれる。

2018.10.27 これは、2018年の写真ですが、ロックガーデンの滝。落ち葉が綺麗なので、おまけです。

このように、ふじわらさんの写真は綺麗です。
実は、今回は載せませんでしたが、マクロレンズで撮った植物写真がすごく芸術的ですので、またの機会に紹介したいと思います。
ガーデンにいらした際には、ファクトリーの中にふじわらさんの撮影した、たくさんの写真が飾ってありますので、ご覧くださいね。
瞬間の証、宝ですね。

 

さてさて、先日雪が降って、
うっすらと積もりました。
空の色はもう春っぽい色。

あ、我らの大糸線。

気付いたらガーデンには、蝋梅が咲いていました。
春と言っても過言ではないんじゃないかと、
風の強い日も多くなってきて、白鳥がシベリアへ帰っていきます。
うん、春と言ってもやっぱり過言ではありません。