こんにちは。
残暑から急に、すとーん、と秋にfallしました。
斜陽のガーデンはキラキラ輝き、心地よい風が吹き抜けています。

花の美しさ、過ごしやすい気温、ガーデンのベストシーズンのひとつです。


秋薔薇も咲いています。



 

メドゥガーデンでは、穂の上がるグラス(観賞用の草)が見頃です。


近年ガーデンの秋の風物詩になってきた、ミューレンベルギア・カピラリスというグラスが、ピンク色のふわふわの穂を次々と上げています。
今年は、いつもに増して穂が上がり、メドゥガーデンはピンク色に染まっています。
晴れた朝のミューレンベルギアはため息が出るほど綺麗です。

 

さて、9/19から開催しているイベント、「秋色ラ・カスタ」。

期間中毎日開催のクイズラリー「小さい秋みつけた!」
引き続きお楽しみください。
こんな感じのクイズです。
正解者には景品がありますのでぜひご参加くださいませ。

そして、10/1(木)からは、入園料のみで「サシェづくり体験」をしていただけます。
自社農場産のドライフラワーにエッセンシャルオイルで香りづけ。
癒しのお土産をお持ち帰りいただけます。

10/10(土)には、いがりまさし氏によるリケーナのライブ演奏「秋色ラ・カスタ ストリートライブ」がございます。
①10:30~11:30 ②13:00~14:00 ③14:30~15:30
の三回の演奏があります。お好きな時間にお越しくださいませ。
散策しながらガーデン中に響き渡る美しい音色を体感してはいかがでしょうか。
心に染み入るいがりさんの演奏を、ガーデンの入園料のみでお聴きいただけます!!

 

そして今年のガーデン入り口の装飾もにぎやか。
畑で育てた自慢のカボチャやひょうたん、トウガラシなど。
農場スタッフが編んだ大きな大きなつる籠に秋の草花を盛り込んだ寄せ植えなど、
ガーデナー達の手作りがたくさん詰まっています。
よく見るといろいろなこだわりが…。

カボチャがドレスアップ。マクラメ編みの冠もスタッフの力作。

生育中のカボチャに、釘で傷をつけると、カサブタになって字が浮き出てきます。
ラ・カスタのブランドコンセプト、「植物の生命力と癒し」
これは‘バターナッツ’という食用カボチャ。ポタージュにおすすめの品種だそうです。
心がほっこりするカボチャ達にもまた癒しを感じます。

 

ラ・カスタちゃん三姉妹。
アロマエステシリーズの中から、今年はこの三人を飾りました。
ヘアソープ21
‘サラサラうるおうツヤ髪へ。’

ヘアソープ35
‘しっとりなめらかツヤ髪へ。’

ヘアソープ80
‘すっきりさわやか髪と頭皮へ。’


カボチャに囲まれて写真はいかがですか?

 

美しい秋に落ちた今日この頃、じっくりとお過ごしくださいませ。