こんにちは。雪が降りません。
どうしたのでしょう、さすがに心配になるくらいです。
ウィンタースポーツを愛する同僚たちは、今か今かと雪を待ちわびています。

さて、山間にある自社農場は、うっすらと積雪。
しかし、こんなに雪の少ない1月中旬はなかったように思います。
それでも、やはり山間。寒いです。

そんな中、ハウスの中のベイビーちゃんたちは今日もゴキゲン。
もうすぐ春かな、と次々に芽を出していました。
今年の春ガーデンに植えられる苗たちが順調に育っています。
このベイビーちゃんは、

ふぁさふぁさの花びら。お客さんの人気者。セントレア・アメリカーナ‘アロハブランカ’。

 

このベイビーは、

優しさと繊細さが魅力の、ギリア・トリコロール。

 

この幼子は、

どこに植えても、どうやってもお洒落になっちゃう、セリンセ・マヨール。

 

このベイビーちゃんは、

花期が長く、重宝する花、キンギョソウ‘ツイニー’。

 

この幼子は、

Kukkaの大好きな、クリムソンクローバー。

 

このベイビーは、

光に透けると美しく、どんな花とも調和する花、レセダ・アルバ。レセダ・アルバは名脇役。光を纏って、他の花を照らします。

 

このベイビーは、

チューリップが終わった後のガーデンをやさしく彩る、サルビア・ホルミナム。

 

 

あらら
もうこんなに大きくなっちゃって。どうしましょう。
ハチマキみたいに花を咲かせる、チーゼル。

 

このベイビーちゃんは、

初夏のビタミンカラー、ハナビシソウ。
今年も溢れるようにたくさん咲くでしょう。

ハウスの中ではベイビーたちが、お母ちゃん水をくれ、お母ちゃんちょっと寒い、お父ちゃん隣の子と近すぎて狭い、お母ちゃんこのポットもうきつい、お父ちゃん虫が来た……などど騒ぎ立て、
農場スタッフは毎日毎日愛情を捧げ、振り回されています。

さあ、まだ冬は続きます。

寒さに負けず元気に育ってくださいな。
農場のお父ちゃんお母ちゃんが大切にしてくれますから。