TITLE

秋色ラ・カスタ

2019/9/6

こんにちは。
すべてにおいて鈍感なKukkaが、唯一敏感に感じるもの、
それは低気圧。
低気圧が近づくと、体がドロドロヌメヌメになって、ナメクジになっているような感じです。
また台風が近づいているようです。

さて、ここ信州大町市は、夏に別れを告げ、秋に再会のご挨拶をしたところ。
ガーデンでは、9月14日(土)から秋のイベントを開催いたします。


9/14(土)~10/31(木)まで、各種イベントを開催いたしますので、
この機会にぜひお越しくださいませ!
イベントのご予約・お問合せ は0261-23-3911まで。

ガーデンの入り口付近を秋の装飾で彩ります。
イベントに合わせてディスプレイを完成させますので、お楽しみに!
自社農場で装飾のために育てた、おもちゃカボチャやモロコシ。
どう飾ろうかと試行錯誤。
絵に描いたようなカボチャも育ちました。

鑑賞用トウガラシもファニーで愛らしい。

ひょうたんと全く同じ色になったケロちゃん。

 

さて、涼しくなってきて、植物たちは過ごしやすそう。

個性的な存在感のアマランサス。

アスクレピアスの鞘。種が熟してくると裂けて、ふわっふわの綿毛が出てきます。

遅咲きのひまわり。‘イタリアンホワイト’。
うすいレモン色で優しく咲きます。

ポップな組み合わせ。丸は平和の形。

ハマナスの実はすっかりルビー色。

 

 

ガーデンはこれから秋色に煌めきはじめます。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. SATOMI

    Kukka様

    お久しぶりです。
    今年の夏は短く感じました。また気温が年々高くなっているせいか夏を楽しむのが難しくなってきたようにも思います。

    こちらは残暑が厳しいですが、ガーデンはすっかり秋の気配ですね(^-^)

    前回の記事にもありましたカボチャ、いろんな種類がありますね♪ヒョウタンも可愛かったです(^-^)

    実をアレンジに加えると秋らしくなりそうですね。

    夏のある日、こんな出来事がありました。道端で草取りをしている方を見かけました。雑草に混じって、丸く大きな雪のような草花があり、私は日頃から可愛いなと眺めて(時には摘んだりして)いました。その方は花を刈らずに残して雑草を取っていたのです。その方も同じように感じていたのかもしれません。心が通じたような、嬉しくなる出来事でした。花は前回の記事にあった「サクシセラ」という花に似ていました。

    だいぶ長くなりました、今日はこの辺で…秋のガーデンをこちらのブログで楽しませて頂きますね(^-^)

    • garden-blog1

      SATOMI様

      こんにちは。
      台風のニュースに心落ち着かない日々ですが、こちら大町市は今日も穏やかな日です。

      カボチャ、ひょうたん、秋の収穫は楽しいものです。

      さて、SATOMIさまのおっしゃるように、可愛いと感じる花はたとえ雑草と呼ばれるものでも、
      自分の心の中では輝いているもの。
      その心を誰かと共有できることは嬉しいですよね。

      涼しくなってきました。
      ご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です