こんにちは。
すべてにおいて鈍感なKukkaが、唯一敏感に感じるもの、
それは低気圧。
低気圧が近づくと、体がドロドロヌメヌメになって、ナメクジになっているような感じです。
また台風が近づいているようです。

さて、ここ信州大町市は、夏に別れを告げ、秋に再会のご挨拶をしたところ。
ガーデンでは、9月14日(土)から秋のイベントを開催いたします。


9/14(土)~10/31(木)まで、各種イベントを開催いたしますので、
この機会にぜひお越しくださいませ!
イベントのご予約・お問合せ は0261-23-3911まで。

ガーデンの入り口付近を秋の装飾で彩ります。
イベントに合わせてディスプレイを完成させますので、お楽しみに!
自社農場で装飾のために育てた、おもちゃカボチャやモロコシ。
どう飾ろうかと試行錯誤。
絵に描いたようなカボチャも育ちました。

鑑賞用トウガラシもファニーで愛らしい。

ひょうたんと全く同じ色になったケロちゃん。

 

さて、涼しくなってきて、植物たちは過ごしやすそう。

個性的な存在感のアマランサス。

アスクレピアスの鞘。種が熟してくると裂けて、ふわっふわの綿毛が出てきます。

遅咲きのひまわり。‘イタリアンホワイト’。
うすいレモン色で優しく咲きます。

ポップな組み合わせ。丸は平和の形。

ハマナスの実はすっかりルビー色。

 

 

ガーデンはこれから秋色に煌めきはじめます。