こんにちは。
北アルプスは春霞でぼんやり。
季節は七十二候の「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」です。
土の中で冬眠をしていた虫たちが、動き出す時候。
今年の春は早いです。心のそわそわもいつもより早くやってきました。
本格的な冬は過ぎ去り、ここ長野県でも、もう早春と呼んでいい頃か。

ガーデンに植栽する花苗がハウスですくすく育っています。
今年の苗の出来は上々!これからしっかりとした苗になっていくでしょう。
きっとたくさんの花を咲かせます。

今はこんな感じ。「ネモフィラ・マキュラータ」

こうなる予定。

今はこんな感じ。「プリムラ・カピタータ」

こうなる。

今はこんな感じ。「フェリシア‘スプリングメルヘン’」

こうなる。

今はこんな感じ。「アークトチス・グランディス」

こうなる。

今はこんな感じ。「サルビア・ホルミナム」

こうなる。

今はこんな感じ。「セリンセ・マヨール」

あら、ステキ。

 

さて、ガーデンではチューリップの芽がニョキニョキ。

白いポットが埋めてあるところに、もうすぐワスレナグサを植栽します。
昨年の秋、チューリップの球根を埋める時に、白いポットも埋めました。
こうしておくと、ワスレナグサを植える時、チューリップの根を傷つけなくて済む、
と教えてもらったので挑戦してみました。

「忘れな草」。少女だったころ、この響きにどこか淋しさと憧れを感じました。
川辺に咲くささやかな水色の花。
今では、自ら大量にえっさえっさと植栽しています笑。

 

さて、今年のシーズンガーデンのチューリップとワスレナグサは
どのような色合いを見せるでしょうか。 お楽しみに!

2014年5月10日 シーズンガーデン。

2017年4月27日 シーズンガーデン。

2015年4月30日 ガーデン入り口付近。

2018年4月30日 ウォーターガーデン前。

さいたさいたのチューリップは、桜と共に4月下旬に開花予定です。お楽しみに!

今年のガーデンオープンは4/20(土)です。
そして、お知らせです。
今年は第36回全国都市緑化フェアが長野県で初開催されます。

「信州花フェスタ2019~北アルプスからの贈り物~」
開催期間:4/25(木)~6/16(日)

長野県松本市、塩尻市、安曇野市、大町市の4市にまたがる広域で行われる祭典で、
松本平広域公園をメイン会場、
アルプスあづみの公園や烏川渓谷緑地をサブ会場とし、
大町市のサテライト会場として、
ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンが選ばれました!
期間中には各種イベントを予定しておりますので、
どうぞこの機会にご来園ください。

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンでのイベントお知らせは、
次回ブログに掲載予定です。

山隠す 霞晴らすは 強い風

そうなる頃は、もう春まっさかり!
ご予約お待ちしております。