TITLE

有終の美

2018/11/9

こんにちは。
今年のガーデン営業は11/11(日)まで。
あと残すところ2日となりました。
季節と共に歩むガーデナーたちは、季節を追いかけ、そして追われているうちに、
あっという間に一年が過ぎていく、と強く感じています。

 

そんな中、樹々は命を燃やすように紅葉し、冬に向けて休眠の準備をしています。

今年のユリノキの紅葉はお見事でした!

今年のガーデンの紅葉は当たり年です。

 

ウッドランドのドングリの木たちも紅葉し、チラチラと、たまにドッサリと葉を落とします。

 

ハンカチの木は葉をすっかりと落とし、実がオーナメントのようにくっついています。
そういえば、初夏にあふれんばかりのハンカチを咲かせていました。
それを思うと、結実する花は数少ないのですね。

 

秋の薔薇は、色濃く強い意志で、

くっきりと咲く。

ハナアブも冬の前に必死のご様子。ぐるんぐるんせわしなく回って、花粉や蜜を食べています。

 

布かぶせ大作戦(前回のブログ参照)のお陰で、まだ美しいシーズンガーデン。


紫色のビロードのような質感のサルビア・レウカンサ。

 

コスモスも、まだひらひらと咲いています。

 

もう季節は、立冬。冬が始まる日。
いやだ、はじまらないで、お願いだから。

今年も有終の美を飾れそうです。


季節はアンティーク。

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. SATOMI

    11日が最終日だったんですね。
    紅葉が本当に鮮やかで素敵ですね(*^^*)
    絵葉書のようです(^-^)
    もう少し気軽に行けるなら…
    今年最後に行きたかったです。
    布かぶせの作業など、見えない努力があって
    美しいガーデンが作られているのですね(^-^)
    それを改めて感じました。
    Kukka様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!
    来年開園しましたらぜひ訪問させて頂きます。

  2. Kukka

    SATOMI様
    こんにちは。いつもありがとうございます。
    今年は特にガーデンの紅葉が美しい秋でした。
    強い霜が降りずに、閉園まで持ち越せたので、
    いつもよりゆっくり冬に向かっているような気がします。
    最後まで美しいので、来年はぜひ晩秋にもいらしてくださいね。
    まずは、春の景色に思いを馳せ、長い冬を乗り切りましょう。
    今期もガーデンを愛して下さり本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です